自己紹介

カラーセラピールーム そらいろです。

北九州市でカラーセラピー・カウンセリングをしています。
自分のことを許し、好きになるためのお手伝いができれば、と思っています。
また、カフェに立ちよるように気軽に、ほっとひと息つける場所になりたいと願っています。

カラーセラピーとの出会いは、10年以上前のことになります。
夫婦関係に悩んでいたわたしが書店で見つけた、一冊の本がきっかけでした。
ふと目についたその本。カラーセラピーについて書かれていた一冊の本から、ひとつの扉がひらきました。

カラーセラピーの世界にすっかり魅せられたわたしは、実際にカラーセラピーを受けてみたり、カラーセラピーのシステムを学んだりしました。
知りたい!やってみたい!という気持ちにせっつかれるように。

いろんなことがわかりました。
知らず知らずのうちに、自分がその時に必要としていたいろんな色を求めていたこと。
色に元気をもらったりしていたこと。
好きだった色がなぜ嫌になるのか。嫌いだったはずの色になぜ惹かれるのか。

もともと、印刷会社で校正に携わっていたわたしは、現場で印刷物の色の具合についてもチェックしていました。
色について学ぶことはとても楽しくて、大好きでした。得意でもありました。
カラーセラピーと出会ってからは、仕事での知識に加えて、心に影響する側面にとてもひかれました。

そして、自分の傷ついた気持ちが落ち着いた頃、わたしと同じように子育てや夫婦関係で悲しい思いをしている人の心を軽くしたいな、と思うようになっていました。
思いはあっても、どうしてよいのかわからなかったこと、自信があるわけではなかったこと、
子どもが小さくて、毎日の生活でいっぱいになっていたこと。
当時のわたしには、それらの壁を打ち破ることはできませんでした。

仕事としてカラーセラピーをやるなんてできないと、何度もあきらめました。

そしてまた時間が経って、「やっぱりやりたい」「やっぱりこれが好き」と思い直す。
このくり返しでした。

子どもたちもあまり手がかからなくなり、自分のこの先のことを見つめたとき、やっぱり、カラーセラピーで笑顔をふやせたらいいなという気持ちを抑えることはできませんでした。

それがおととしの秋のこと。
再燃した気持ちのままにサイトの制作を始めました。
始めたものの、少しずつしか進められないまま時間がすぎていきました。
そして去年の秋。
イベントに出展することが決まったことをきっかけに、「完成」はしてないながら、お問い合わせを受け付けられるように、始動させました。

それから今に至ります。
あいかわらずのカメの歩みで、まだまだ勉強中ですが、
「ありがとう」と言って笑顔になってもらうことができたこと、
誰かの背中を押すことができたこと・・・。

勇気を出してふみ出してよかったなぁと思っています。

わたしは自分のことが好きになれないことが多かったです。
自分を許せないことが多かったです。
今もそういうことがまったくないわけではないですが、
カラーセラピーと出会ってから、元気でいられる日、笑顔でいられる日は確実にふえました。

自分の激しめの感情の起伏を少し上から(後ろから?)見られる時もふえました。

あなたにも、自分を好きになってほしいし、大丈夫。きっと好きになれます。
自分を好きだと思える時間がふえると、楽な気持ちで笑顔でいられる時間もふえます。
怒りにふるえたり、心ざわつくせいで自分をすり減らすくらいなら、
カラーセラピーを受けてみませんか?

なんだか自分の気持ちがはっきりしなくてもやもやする時も、ぜひどうぞ。
「あぁ、そうだよね」ってきっと本当の気持ちを見つけられると思います。