コーヒーでも飲んでひといき。

資格講座・教室とのつきあい方

今は本当にさまざまなことについて、いろいろな教室や講座があります。
「資格商法」という言い方をするとまるで詐欺のようですが、実際、詐欺に近い講座もやまのようにあります。
講座そのものはすばらしいものでも、契約に至るまでの過程が詐欺まがいのルートをたどるものもたくさんあります。

インターネットで得られる情報のすべては玉石混交で、自分の目で見て、考え、判断していかなくてはなりません。
これは以前に書いた「占いとのつきあい方」と同じです。

インターネットだから、というわけではもちろんありません。新聞や本や雑誌からしか情報が得られないとしても、情報は常に玉石混交です。口コミだって、クラスや職場のうわさ話だってそうですよね。「火のないところに煙」を立てられることなんて、よくあることなのです。

なんであっても、自分自身で判断して選び取る、決断する、行動する、ということが大切なことです。

それを最初にお伝えして、資格講座とのつきあい方、選び方についてわたしが思っていることを書いていきたいと思います。特に最近は、オンラインでの受講が広がっていて、気軽な反面、どうかな?と首をかしげるものもたくさんあるので、そのあたりも書いてみます。

まずはわたしの判断基準としては、基本的にはオンライン教材は避けようと思っています。
もちろん、すばらしい先生や教材もたくさんありますが。

今は副業が推奨されていることもあり、起業しようと思う方も多くなりました。わたしもそのひとりです。そしてまだひよこです。
そんな方々をターゲットとしている講座はたくさんあり、わたしのところにも案内がよく届きます。
その中で、よくあったパターンが「①無料のメルマガへの登録(決まった回数)②メルマガの中で、いろいろな情報を提示③最後のメルマガにおいてオンラインでの個別相談を促す④オンライン個別相談での契約締結」という流れです。

わたしが「どうかな?」と感じているのは、③④のあたりです。メルマガの中で、いろいろな情報をいただくわけですが、同時にその方のコンサルティングや講座を受けることで得られるメリットのアピールが繰り返し行われていきます。
それが悪いわけではないです。正当なセールスの手順だと思います。問題視しているのは個別相談の場でなければ、講座の内容や期間や金額がまったくわからないものについてです。
オンラインで気軽に講師の先生に不安なところや疑問点を訊ねることができますが、その場に臨まないと講座についての詳細が案内されないことが問題だと思います。

オンラインとはいえ、人はだれかと面と向かうと思っていることをなかなか口にしづらいものです。特にいぶかしいと感じていることやお金に関すること、断りの言葉などは、言い出しにくいことが多いと思います。ましてや、その講座や先生に興味があってのオンライン面談。よけいにそういったことは言いにくいことでしょう。

先生方もビジネスなので、どうにかその面談を経て契約につなげたい。先にいろいろなことを提示してしまうと、ほかと比較されてしまったり、契約につながらないかも知れない。そういったところから、「くわしくはオンライン相談会にて」という謳い文句を掲げ、直接の売り込みの場を設けようとするのです。

もう一度言いますが、それらのすべてが悪いわけではありません。たとえ詳細がオンライン相談会でしかわからない方法を取っていても、真摯に相談に乗ってくれ、無理な売り込みをしない先生の方が大半を占めることと信じます。ですが、弱みに付け込むかのようにして、不誠実なやり方をする先生も確かにいます。

わたし自身の判断の目安としては、講座についてのある程度の情報はあらかじめ提示されているものがよいのではないかと思います。
おおざっぱでもよいので内容、期間、金額。最低でもこれらの情報をオンライン説明会でしか出さないという講座は避けたほうが無難だと感じています。

また、長期にわたる講座や、金額の大きな講座であるにも関わらず契約書のないものは不安です(1日講座などではそこまでなくてもよいかなと思いますが)。

オンラインに限らず、その場での決断をせまるものも注意が必要です。「考えさせてください」が通らない講座は、その時点で危険だとすら感じます。

玉石混交。そんな情報の渦の中に絡めとられてしまわないために、どうか自分のセンサーを信じてほしいと思います。自分のセンサーとは「違和感」です。「なんだかなぁ」「うーん」と感じるのなら、それはあなた自身が何か違う、これではないと感じている証拠です。
画面越しに面と向かっている人に悪いから…。何か嫌な風に思われたくないから…。そんな気持ちで自分自身が発している警告を無視しないでください。気づかないふりをしないでくださいね。

あなたが納得をして「よし!」と決断できるものならば、どんなものでも力いっぱい取り組んで頑張ればよいのです。そう思えないものは避けること。たったそれだけのことです。

北九州市でカラーセラピー・セラピスト養成講座をしています。 自分の気持ちがわからない、自分が好きなことややりたいことが分からない女性へ、ぐちゃぐちゃな心の中を整理するお手伝いをしています。